セフレ体験談

出会い系サイトをセックス目的で利用した体験談

投稿日:

世の中でSNSが頻繁に使われているのは、人は人を必要としているからです。

心の癒しを欲しがる人や身体欲求を求める人様々です。

メル友掲示板やセフレ掲示板など色々なものがインターネットで反乱していますが、私は皆さんがあまり使うの事のないだろう友達作りやセフレ作りの掲示板を利用したことがあり体験談をお話します。

 

◯出会い系にハマった私

今は通勤通学や自宅、休みに至るまでみなさん携帯を操作してます。

何よりまだ、使い方も分からない小学生でさえ携帯を操作する時代となっています。それを見るたびに何をしているのかかなり気になります。

私に限って言えばフェイスブックやインスタグラムをしていたりします。

ニュースでやってたいるのを見るとかなり出会い系を見ても子ども達が使うようになって気をつけなければなりませんね。

SNSを多くの人が使っている理由は、人とのコミュニケーションが今の世の中は不足しており他人とコミュニケーションをとりたかったり、自分の事を知ってもらいたい人が多くいるからです。

なおさら田舎では、同級生や若い人が住んでいなく普段からおじいさんやおばあさんでは話が合わなくコミュニケーションが不足しています。

 

 

私は人との交流や女性がやはり好きなので段々とSNSにのめり込むようになりました。また、私の職場は男が多く、女性と言ってもかなり年配のオバチャンしかいません。若い女の子と話したりしたいのは世の常です。若い子と知り合いになるためにメル友サイトを利用するようになりました。

すると、沢山の女性とメールするようになります。そうすると会いたいと思うようになるのは世の常です。それがエスカレートし出会い系サイトに登録しました。

 

◯失敗ばかりの日々

初めはなかなか会話も上手くいかず何を話して良いやら分からず会うことすら出来ませんでした。今思えば掲示板でセフレとかやり目的の人に偏見みたいな物を抱いていたのかもしれません。

それから、あまり下品な話ではなく何気無い日常の会話をするようにしました。
するとバンバン出会えるようになりました。

 

◯緊張が快感に

初めてお会いした女性は20代前半で髪は肩くらいで可愛らしい女性です。こんな可愛い子がサイトに登録しているのかとビックリもしました。

ドライブや食事をした後に車内で話をしました。すると抱っこしていいか聞くと、いいよと言われて段々と良い感じになり、ドキドキしながらキスをしました。

そのあとは成りゆきで最後までいきました。

緊張感が快楽に変わった瞬間でした。今でもかなり忘れられない良い思い出です。

 

 ◯世の中は成功ばかりじゃない

しかし、世の中は良い事ばかりではありません。こんな事もあります。
ある女性と待ち合わせをして、予定通りと言うかあまり早く着きすぎ、待ち合わせのショッピングモールで少し待機です。待っているのもドキドキでしたが、私の体の自然現象を治めるのにひと苦労しました。

待っていると遠くの方からママチャリをこいでくるラガーマンみたいな人がいるではないですか!近づいてくるとガタイの良い逆三角形のオバチャンです。

 

その一瞬で私のガッツもタッチダウンでノーサイド(終了)です。完全に騙されていました。写真とはかなりかけ離れた体型に年齢で、よくある、写真が別人なパターンでした。言われた年齢を10歳もごまかされていました。
こりゃないと思いつつ話をするだけにしようと思いました。 しかし、ラガーマンは納得しませんでした。

 

◯悪魔のドライブ

私の中ではかなりエッチどころか話するだけでも無理なタイプだったので
「急な用事が出来たので帰宅します。」とラガーマン告げたところ急にそのラガーマンが怒鳴りました。
「私はなんのために来たか分かってるんでしょ」とキレられる始末で泣く泣くドライブだけすることにしました。

 

そのドライブが更に悲劇を生む事になるとはその時は、想像する事もできません。

 

ドライブして逃げようかと考えましたが、ラガーマンからホテルに入れと命令が下り、拒んだところ警察に強姦されたと訴えると因縁をつけられ、あえなくホテルに入ったのでした。

 

◯刑務所の様なホテル!

決して脱獄出来ないように、しっかりラガーマンに財布と車のキーを没収されました。

普段なら私は風呂に入るのですが、私はただ風呂にも入らずただベッドの上でパンツ一枚で寝ているだけでした。

ラガーマンが風呂に入る間は、まな板の上のコイ状態です。私は攻めず勝手にあちらが攻めるだけで攻められぱなしでさした。

 

本当に囚人が刑を執行されているようでした。

なんとかそこを逃れ帰り際に「また会おうね!」と言われましたが、二度と会うものかと思いながら帰宅したのでした。

 

◯これから出会いを求めている方に

それからと言うもの、男と言うものは歯止めが効かない生き物なのです。良い出会いも、悪い出会いもあったのに出会いを探しやり続ける日々が続きます。

 

一般にセフレや出会い系の掲示板は悪質なサイトが多いと思われがちですがサイトを上手に使いこなせば、かなり良い思いをすることが出来ます。
自分が情報をゲットし良いサイトを見つけてください。

-セフレ体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

監視カメラを気にしながらカラオケボックスで

昨年の11月ごろ恋人がいないセフレもセフレになってくれる人もいなく、性欲が強い時がありセフレ掲示板でセックスをしてくれる女性を探しました。   自分は、持病でパニック障害を持っていて、遠出が …

清楚な彼女がビッチ全開の肉食系女子に豹変⁉

ちょうど27歳の夏頃の話です。 翌日の予定もなく家でゴロゴロしながらその頃の日課の出会い系サイトの巡回をその日もしていました。 出会い系サイトは複数のサイトを使った経験があるんですが、なかでもセフレ募 …

バツイチセフレに中出しOKされて・・・

セフレ募集の掲示板にはりついていたら新しくバツイチの女性が書き込みが 「遊びましょう、エッチあり」あごから下の写真つきだが胸もあってイイ感じ 「僕でイイかな」と一番乗りしたらゲットできました、誰でもよ …

気軽なセックスフレンドを見つけるために

私はセフレ募集の出会い系に登録しています。 そこでは出会いの目的ももちろんありますが、まずは気軽なセックスフレンドを見つけるために登録しました。   ただ、たくさんのセフレが欲しいわけじゃな …